だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

サッカーフェスティバル

2010.01.24

category : ペレニアルSC

今日は天然芝の上で試合。

サッカー
今日は豊田市運動公園陸上競技場で、次男坊のサッカーの試合を観戦した。ここの芝生はきれいだ。こんな芝の上でプレーできる子供達が羨ましい。普段、土のグラウンドでボールを蹴っている彼らからすれば、ボールは気持ちよく蹴れるし、転んでも痛くないのでのびのびプレーできる。ゴルフで言えば、フェアウエーからのアプローチと、バンカーショットぐらいの違いがある。

昔、この競技場によく足を運んだ時期があった。Jリーグが始まるまで、日本には日本サッカーリーグ(JSL)というリーグがあり、地元トヨタ自動車がそこに参加していたのだが、当時私はそのチームを応援していた。名古屋グランパスの母体になったチームである。ホームグラウンドは瑞穂陸上競技場だったが、この競技場でも年間3,4試合が行われており、観戦に訪れていた。今のJリーグのようにサポーター(そもそもそんなものはなかった)もやかましくなく、選手達の掛け声や、ボールを蹴った音、怒鳴り声、ベンチの声、観客席の声援、どよめき、などがしっかり聞こえ、とてもいい雰囲気だった。Jリーグができて日本サッカーのレベルは急速にアップし、それまで1度も行けなかったW杯にも最近では4大会連続出場しているのだから、当然その頃のレベルは、今に比べてかなり低かったのだろうが、正直その頃のサッカー観戦の方が楽しかった。

「美里スポーツクラブサッカーフェスティバル」と謳われた今日の試合は、小学4年生以下で構成されるチームが4チーム、女性のチーム3チーム、老人のチーム1チームが参加して行われ、小学4年生の次男坊が所属する「ペレニアルFC」は3勝2敗1引き分けとまずまずの結果に終わった。残念ながら次男坊は目立った活躍はできなかったが、徐々に進歩しているのは感じられた。次回は初ゴールを見たいものだ。

余談だが、老人チームには88歳の人が出場していたそうである。観戦していても、とてもそんな高齢の方が混じっているようには見えなかった。自分があの年まで生きていたとしても、とてもじゃないが無理。ゴルフにはエイジシュートというのがあるが、これも無理だ。100歳まで今のレベルを保たなきゃならない。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。