だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

帰ってくれて嬉しいわ(You'd Be So Nice To Come Home To)

2010.01.28

category : 島耕作のジャズ

第18話

ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウンヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン
(2003/04/23)
ヘレン・メリル

商品詳細を見る
今日はこのジャケットで決まり。最初に聴いたのは「阿川泰子」だったかもしれないが、やはりこの曲はヘレン・メリルでしょう。「クリフォード・ブラウン」のトランペットがいい。調べてみると、この人25歳で亡くなっているが、テクニックはジャズ界随一と言う人もいるくらい上手な人だったようだ。長生きしていたらどんな活躍をしていただろうか。大御所「サラ・ボーン」とも共演していてこちらもいい。

島耕作がアメリカ勤務を終え、日本に帰国した。妻とは引き続き別居することになった。そんな状況にもかかわらず、この先この物語の重要な登場人物となる銀座のホステス「典子」と早速デキてしまう。帰ってくれて嬉しかったのはこの女だったという訳だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。