だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

HDD

今回は実質無料ということで安心しましたが、次に買い足すときは----

原則としてHDDは裸のむきだしを買うことです。

それをPCにつなぐためにケースを別に用意。
一つだけのケースなら2000円以内、4つまでのBOXはちょい高くて10000円超え。

別に買うことをお奨めするのは圧倒的にコストパフォーマンスが高いからです。

お書きになっているとおりデータの消失は取り返しがききません。
安くなったHDDに昔のフロッピーの気持ちで、どんどんバックアップすることです。


2010.01.12  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

恐怖

2010.01.10

category : パソコン

外付けHDDを購入した。

BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2
(2009/07/21)
バッファロー

商品詳細を見る
久しぶりにパソコン雑誌を購入し、つらつら眺めていると、「永久保存は大誤解!寿命を知らないとこんな悲劇が・・・」「衝撃、振動がHDDのデータを壊す」「故障のときは大量のファイルが道連れに」などのショッキングな文字が飛び込んできた。外付けHDDのことである。

現在私の所有している音楽データは約38ギガ、画像データは約21ギガあり、これに対しノートパソコン内蔵のHDDは30ギガ。数年前、最初の外付けHDDを購入した時もバックアップ用にと思ったのだが、すぐに容量オーバーとなり、現在それらのデータは直接外付けHDDに保存される。音楽は、買ってきたCDなら消えても心配ないが、最近はレンタルしたものが多く、以前はこまめにCD-Rにコピーしていたが、最近ではi-tunesで取り込んで終わり。「GENIUS」という、ユーザーの嗜好を所有する音源から読み取り、勝手に曲をセレクトしてくれるという機能が付いていて、CD-Rにコピーするのは、それを車の中で聴く時くらい。音楽データをどうやって保管し、楽しむかは、まだこれといった決定打はないのだが、今の状態ではせっせとレンタルして貯めこんだデータが一瞬にして消えてしまう危険に晒されていることに変わりは無い。

デジカメで撮った画像は、もっと危険だ。音楽は、最悪もう一度レンタルし直せば手に入れられるが、画像はそうは行かない。いちいちプリントアウトする気はさらさら無い。頭ではわかっていたつもりだが、いざこんなショッキングな記事を目の当たりにすると、急に恐怖が湧き上がってきた。

というわけで早速2代目の外付けHDDを購入、今日届いた。購入と言っても楽天ポイントで全額賄えたので、実質タダ。「TurboUSB」などと謳ってあり、いかにもデータの伝送が早そうだ。それでも午後9時ごろからバックアップを始めて1時間くらいかかっただろうか、待っている間に恐ろしいことが起こった。当ブログにアクセスしようと思ったら、「エラー。このリンクは無効です」と出た。他人のブログは閲覧できるのに、自分のブログだけこうなる。「何かマズイ記事をアップしてしまって、運営元に削除されてしまったのだろうか?」「タダのブログと聞いていたが、お試し期間があるのだろうか?」など「まさか、まさか」の思いが錯綜する。「きっとこのデータ伝送処理のせいだ!」と思うことにしたが、根拠は全く無い。結局、バックアップが終了するとこのエラーも消え、ホッとしたのだが、原因はわからず、一瞬の恐怖だけが残った。もし仮にこのブログの今まで書いた記事が消えてしまったら、気を取り直してまた一から始められるかというと、自信は無い。データが消えることの恐ろしさというのは計り知れない。

スポンサーサイト

コメント

HDD

今回は実質無料ということで安心しましたが、次に買い足すときは----

原則としてHDDは裸のむきだしを買うことです。

それをPCにつなぐためにケースを別に用意。
一つだけのケースなら2000円以内、4つまでのBOXはちょい高くて10000円超え。

別に買うことをお奨めするのは圧倒的にコストパフォーマンスが高いからです。

お書きになっているとおりデータの消失は取り返しがききません。
安くなったHDDに昔のフロッピーの気持ちで、どんどんバックアップすることです。


2010.01.12  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。