だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アジアカップ展望(その3)

2015.01.30

category : 日本代表

日本1-1UAE(4-5PK)



敗戦のショックでなかなか記事にする気にならなかったが、けじめとして書いておく。やはり敗因は香川だ。PKを外したことを言っているのでも、チャンスでことごとくシュートを外したことを言っているのでもない。問題は一度のミスをいつまでも引きずる・・・と言うかどんどん消極的になっていくことである。PKを外したのは、そこに至るまでにすっかり弱気になっていたからで、実はアギーレもチームメイトもそして彼自身もそれが分かっていたからこそ最初の5人ではなく6番目のキッカーだったのだと思う。

後付けでこんなことを言っても仕方ないのだが、ヨルダン戦で香川に待望のゴールが生まれた時チームメイトがあんなに喜んだのは、何かキッカケがないとなかなか立ち直れない性格だということを知っていたからで、にも拘らずその後のプレーに変化が見られなかったのがとても気になっていた。私に言わせればあのゴール、かなりラッキーなゴールだった。GKにはじかれていても仕方ないほど正面を突いてしまっていた。よくプロ野球では「ポテンヒットでもなんでもとにかく1本出ればスランプ脱出のきっかけになる」などと言うが、香川にはそんなふうに考える図太さはないのだろう。全くの推測だが彼にしてみればあそこでもっと冷静にコースに流し込むようなゴールが決められなければダメだと思ってしまったのではないか?PK失敗のこともあるし、ドイツに戻ってからの彼が本当に心配である。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。