だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アジアカップ展望(その2)

2015.01.22

category : 日本代表

早くも決勝の予想は外れた。


まずは、予選リーグの結果と反省から。

A組では、開催国オーストラリアが韓国に負けたためにグループ2位となり、勝ち進んだとしても、日本との対戦は決勝ではなく準決勝になってしまった。つまり前回の予想の目玉であった「決勝は日本対オーストラリア」という予想は早くも外れた。それにしても韓国戦のオーストラリアは、まるで日本代表を見ているようだった。シュートでいいのに余分なパスを出してしまう、解説の松木さんが日本代表の試合でよく「今のはシュートでよかったんじゃないかなぁ」と言っているあれだ。案の定、韓国の唯一と言えるチャンスで決められてそのまま終了、今まで日本代表で何度も見ているパターンだ。

準々決勝進出8チームの予想で唯一外したのがB組1位の中国だ。近年、国内リーグに世界の一流選手をどんどん引っ張ってきているので、普段彼らと同じチームでやっている中国人選手も刺激されてレベルアップしているためだと思われるが、それでもまあ次のオーストラリアには勝てないだろう。

C組D組はズバリ予想的中だったが、C組最後のイラン対UAEの劇的決勝ゴールは私にはオフサイドに見えた。主審が日本人だったので気持ちはちょっと複雑だが、おかげで日本の次の相手がイランではなくUAEになった。UAEの10番はとてもいい選手だが、それでもイランとやるよりはいい。そのイランは因縁のイラクと対戦、見ものだがここはイランを応援。何故なら準決勝では更に因縁の韓国と当たることになるからだ。前回ブラジルW杯予選の時からのイザコザがあり、野次馬としてはとても楽しみである。

まとめると、準決勝は韓国対イラン、日本対オーストラリア、決勝は日本対イランで優勝はやはり日本。ここだけは変わらない。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。