だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

辛くなきゃだめよ

程度によりますが、日本酒は甘いのが基本です。

名古屋の某有名居酒屋に行ったとき。
同行した奴がつい「辛口の酒を」と言ったばかりに、
「うちは辛口はありません」と親父がそっぽを向いてしまったことがあります。

2010.01.03  Sugar Pie Guy  編集

 私は全く酒の味がわかりません

 ビールと発泡酒の区別もつきませんが

 今年も宜しくお願いします

2010.01.04  hhyt1552  編集

今年もよろしくお願いします

>Sugarさん。平成22年いよいよ始まりましたね。

>>「うちは辛口はありません」と親父がそっぽを向いてしまったことがあります

何か間違ってるなぁ。

>hhyt1552さん
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

>>ビールと発泡酒の区別もつきませんが

ビールによーく似ているから、売れるのです。

2010.01.04  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

藤兵衛

2010.01.02

category :

豊田市の北部、有間町というところに「賜冠」という酒がある。

藤兵衛
いわゆる「地元の酒」というやつで、物心ついたころから日本酒と言えばこの酒だった。子供の頃、酔っ払った大人達に「飲んで見ろ」「正月だからいいのだ」などとそそのかされてよく飲まされた。傍らで母親達女性陣が、渋い顔をしていたのを思い出す。

大人になって多少酒の味が解るようになると、「やっぱり日本酒は辛口じゃなきゃ」などと通を気取って、全国の名の知れた酒を有難がって飲むようになった。方やこの「賜冠」と言う酒、恐ろしく甘ったるい酒だ。水飴が混ぜてあるかと思うくらい甘く、後味もなんだか口の中がねばねばしているような感じで、当然若い頃は、地元の酒ではあるが、毛嫌いしていた。

ところが最近、若い女性の間で、この甘ったるさがウケけていると言う。関東地区の女性向け「さけバー」で全国の地酒人気ランキングで上位に入っているというのだ。私自身の嗜好も若い頃の辛口一辺倒から、甘口でも芳醇な味を好むようになってきた。

今日のタイトル「藤兵衛」は賜冠の大吟醸で、甘口ではあるが、賜冠よりは洗練された味だ。地元の酒でもあり、今では私もお気に入りの酒となっている。あまり知られていないのもいい、隣には超有名な関谷酒造の「蓬莱泉」があるので影に隠れて注目されないのだろう。

大晦日から正月二日までに飲んだ日本酒が表題の写真。我が「藤兵衛」は右から2番目、他は訪問客が手土産に持ち込んだもの。皆それぞれに美味しかったが、少々飲み過ぎ。仕上げに明日3日は、毎年恒例の中学時代の友人達との新年会。γ-GTPの数値が心配だ。
スポンサーサイト

コメント

辛くなきゃだめよ

程度によりますが、日本酒は甘いのが基本です。

名古屋の某有名居酒屋に行ったとき。
同行した奴がつい「辛口の酒を」と言ったばかりに、
「うちは辛口はありません」と親父がそっぽを向いてしまったことがあります。

2010.01.03  Sugar Pie Guy  編集

 私は全く酒の味がわかりません

 ビールと発泡酒の区別もつきませんが

 今年も宜しくお願いします

2010.01.04  hhyt1552  編集

今年もよろしくお願いします

>Sugarさん。平成22年いよいよ始まりましたね。

>>「うちは辛口はありません」と親父がそっぽを向いてしまったことがあります

何か間違ってるなぁ。

>hhyt1552さん
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

>>ビールと発泡酒の区別もつきませんが

ビールによーく似ているから、売れるのです。

2010.01.04  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。