だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

名古屋1-4G大阪

2010.01.01

category : グランパス

明けましておめでとうございます。今年はワールドカップイヤー、拙ブログもおかげさまで2年目を迎えることが出来たが、今まで以上にサッカーネタが増えそうだ。
さて、天皇杯決勝である。元日から贔屓のサッカーチームの試合を観戦できるというのは、この上ない(ちょっと大袈裟)喜びだ。ここ何年もTV放送すら見ないことが多かったが、さすがに今年は違う。

逆転勝ちを予想していた私は、先制されてもすこしも慌てなかった。ケネディのポストプレーから中村のシュートで同点に追いついたところまでは、得点者が小川ではなかったことを除いて、全く私の筋書き通りだった。これでケネディが決勝点を決めれば、ずばり予想的中「こりゃ今年はTOTO(ロックバンドじゃありません。サッカーくじのこと)でも買ってみようかな」などと浮かれていたのも束の間、ガンバの日本代表遠藤がそれをぶち壊してしまった。個人技で名古屋ディフェンス陣をかわして右隅へゴール。終わってみれば4対1の大差がついてしまった。

私なりに敗因を考えると、戦犯はマギヌンだ。確かによく動き、チャンスも多く作るのだが、最後のパスが「何で?」ということが多い。今日もケネディへのセンタリング、余裕は十分あった筈なのに精度が悪く、合わせられなかった。あのビッグチャンスをはずした後、遠藤にやられた。

思い出してだんだん腹が立ってきたので、TV解説についても一言。今日の木村和司氏の解説は、ほとんど解説になってない。彼だけではないが、例えば「この試合の重要なポイントは?」と聞かれ(聞く方も聞く方だが)「先制点です」と答える人がいる。先制点が重要じゃない試合がどこにある?今日も「次の1点が重要だ」などと仰る。重要じゃない得点があるの?と言いたい。3対1となったあとの4点目がさほど重要でないことは、解説してくれなくても解る。そんな時に限って、「1点返すとわかりませんよ」などと言う。これも言われなくたって解っている。

アナウンサーにも一言。これはサッカーに限らないが、とにかく絶叫しなきゃいけないと思っている奴が多くて困る。これは各局共通だ。やたら興奮する、あるいは興奮しているという演技をする。ウルさくてしょうがない。アナウンサーが絶叫すればするほど見ている方は冷めてくるというのが何故わからないのだろう?

今年名古屋は、闘莉王と金崎が加入した。吉田麻也は元名古屋の本田圭佑がいたオランダのフェンロに移籍、その本田はロシアのCSKAモスクワに移籍した。このチームはUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントに進出しているので、TVでその雄姿を見られるかもしれない。ただし、中村俊輔が、期待されて入ったエスパニョールで現在控え選手になっているように、試合で使ってもらえなければ、腕(脚)が鈍る。W杯を控えて日本代表にとっては、これが一番困る。ぜひみんなレギュラーを獲得してもらいたい。

何はともあれ楽しみな1年である。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。