だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Glad To Be Unhappy

2014.11.12

category : 島耕作のジャズ

第138話


グラッド・トゥ・ビー・アンハッピーグラッド・トゥ・ビー・アンハッピー
(2014/02/26)
ポール・デスモンド

商品詳細を見る

約半年のブランクを経てUPした前回は、馴染みのあるリンゴスターに登場してもらったが、今回はタイトルからして悩んだ。マンガには「Glad To Be Happy」とあるが、どうもジャズの曲名としては「Glad To Be Unhappy」が一般的らしい。女性ボーカルでは「リー・ワイリー」が有名らしいが、You-Tubeで聴いてこの人(ポール・デスモンド)の優しいサックスの音色にホレてしまった。調べてみればあの有名な「テイクファイブ」の作曲者だそうで、まだまだ知らないことがいっぱいあると痛感した。ちなみにギターは昨年亡くなった大御所の「ジム・ホール」、で早速UPしようと思ったら、「この動画はお住まいの地域ではご利用いただけません」というメッセージが出て数日前まで見られた動画がご紹介できなくなった。仕方がないので有名なリー・ワイリーの唄で。



ポール・デズモンドの優しいサックスの音色はこちら


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。