だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

豊田市民総体(中学の部)クラブ予選

2014.04.12

category : MSC

MSCペレニアル(1-2)SC豊田
MSCペレニアル(1-3)豊田AFC


毎年春に開催される豊田市民総体中学の部、本選の出場枠は部活とクラブでは別枠になっていて、クラブチームに与えられるのは僅かに2つである。このレギュレーションは冬の協会長杯も同様で、いつもこの2つの枠に当然のように納まるのが今日対戦したSCとAFCである。そして今回も我がMSCペレニアルを含めた3チーム総当たりで、いつものように2つの椅子を争うことになっていた。

ただ密かに今回はチャンスだと思っていた。というのは第1試合の相手SC豊田のメンバーが新2年生主体だと聞いたからだ。2チームのうちどちらかに勝てば1勝1敗、三つ巴となる可能性も無いわけではないが、普通に考えればウチに負けたチームはそのまま2敗するだろう。これで2位抜けで本選出場・・・となるはずだった。

第1試合のSC豊田戦が始まると、注文通り幸先良く先制した。夢は更に大きく膨らんだがやはり前半のうちに逆転されてしまった。GKの次男坊を庇うわけではないのだが、前半のうちに決められてしまった同点ゴールは不運だった。風に乗ってどんどんファーサイドにボールが流れ、頭を越されたようにも見えた。2失点目も最後に味方DFにボールが当たり、前に出るタイミングが狂ってしまってのものだった。それ以外は良く守り、シュートチャンスも何度かあっただけに惜しまれる1戦だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。