だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

写真工房 ゆう

2009.12.28

category : 日常

年賀状


年賀状、最近では年内に投函できれば上出来。
今年は、家族の写真を入れることにした。私はあまり気が進まないが、妻の意向には逆らえない。表題の画像の黒いスペースにはめ込むのだが、まずは素材選びからということで先日、名古屋市緑区にある「写真工房 ゆう」を訪れ、夫婦の写真を撮ってもらった。ここは、妻がたまたま見ていたTV番組に出演していた、夫婦の写真を撮り続け、100組になった記念にその写真集を出したという女性写真家「河内裕子」さんの工房だ。妻はその番組を見てすっかり気に入り、「ここで撮ってもらおう」ということになった。重ねて言うが、妻の意向には逆らえない。

私は写真を撮られるのが大嫌いだ。カメラの前に立つと、自然と表情がこわばってきて、まばたきが多くなる。それでどうしても目を瞑った写真が多くなる。その日も、案の定河内さんを困らせることになった。「ご主人、ちょっと硬いですねぇ」と何度言われたことか。言われるたびに、ますますまばたきが多くなって、なかなか目を開いている写真が撮れなかったが、1時間ほどで何とか終了。あらかじめ値段を聞いていなかったので(写真代は妻が持つと言うので)おそるおそる聞いてみると、「御代は結構です」「写真が出来上がったら郵送するので、その切手代として500円だけ頂きます」とのことで、夫婦揃って拍子抜けしてしまった。確かにこちらから電話を入れ、撮影をお願いしたのだが、彼女としては、夫婦の写真を撮るのはライフワークであり、自分の好きなように撮らせてもらうからいいのだそうだ。そういえば最初に「モノクロで撮らせて頂きます」と彼女から指定してきた。趣旨を尊重し、お言葉に甘えることにした。

その写真が今日出来上がってきた。息子二人の写真は適当に選び出し、ネットで手に入れたテンプレートに貼り付けて裏面は完了。あとは住所録から喪中の先に送らないように宛先を印刷。最後に手書きのコメントを入れて出来上がり・・・となる予定なのだが、今日はパソコンがやたらと重い。おまけに妻は出来栄えに細かい注文を付けて来る。眠くなってきたので今日はここまで。まだ今年は後3日も残っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。