だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

無題

<わたくしの考>

目の前の試合を戦うだけ。

66試合目の結果を待つ事にします。

2014.03.21  zeppelin  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

愛知県U-15サッカーリーグ 2014(3部Dブロック)第3節

2014.03.16

category : MSC

MSCペレニアルFC(0-5)フェルヴォール愛知B


今日の対戦相手「フェルヴォール愛知B」は、「B」とは言えこのブロックでは最強と思われるチーム。だが正直これほど大差がつくとは思っていなかった。実際試合が始まって10分程はほぼ互角に渡り合っていた。ところがやはり、今大会課題となりつつあるセットプレーからの失点を許すと、その後も不運なオウンゴールなどもあり前半で0-4とされてしまった。後半はむしろ押し気味だったものの、やはり4点差から来る焦りなのか決定力に欠け、結局はカウンターからもう1点取られて0-5の敗戦となってしまった。いくら互角に戦える時間帯があっても、フィニッシュのところでの正確さだったり、フィジカルだったりのほんの少しずつの差が積み重なると、今日のような結果になってしまうのだろうか?

とは言え今日の敗戦に、前節のFCホッツ戦のようなショックは無い。3節まで終了し、これから当たる対戦相手の実力が少しずつ見えてきた。やはりフェルヴォールが頭一つ(或いは二つ)抜けていて、それを追うのが滝の水、トライル、ホッツ、愛知一宮、阿久比中、豊橋南の第2集団か?もちろん我がMSCペレニアルもこの一角に食い込みたいところだ。失礼ながら残るFORZA中京、名古屋EASTB、ひかりFC、FC天白については「確実に勝ち点3が欲しい」相手と考えている。第2集団の中では、トライル、愛知一宮、阿久比中、豊橋南との対戦を残しているが、その実力を測る意味でも3月22日のFCホッツ対阿久比中は注目だ。既に対戦して惜敗しているFCホッツがこの試合に完勝してくれればMSCとしても今後の戦いに期待が持てる。また同じ日に行われる「滝の水対ひかり」「トライル対名古屋EASTB」ではここまでの考察が正しければ滝の水、トライルがそれぞれ勝つと予想されるのだが、さて結果はどうなるだろうか?
スポンサーサイト

コメント

無題

<わたくしの考>

目の前の試合を戦うだけ。

66試合目の結果を待つ事にします。

2014.03.21  zeppelin  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。