だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

センターバック

3番が6年生の練習試合の時、山田コーチに
「おまえが抜かれたら、得点に結びつく・・・」と
指導を受けた事があります。ミスは論外。

本人が一番分かっているので、その夜は無言を貫きました。






2014.03.09  zeppelin  編集

>>その夜は無言を貫きました。

お察しします。

2014.03.11  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

愛知県U-15サッカーリーグ 2014(3部Dブロック)第2節

2014.03.08

category : MSC

MSCペレニアルFC(2-3)FCホッツ


悪夢のような開始早々の失点、動画には写ってないのだがクリアが小さかったところをダイレクトで狙われたようだ。そしてコーナーキックからの2失点目は、追い風に乗って大外で待ち構えていた敵の頭にドンピシャで合ってしまった。風上に立った後半は一転押しまくり、やっとのことで同点においついたもののここでまたも悪夢が・・・


いつも最後の砦(GK)である自分の息子のことは厳しく見ているつもりだが、あの3点目は責めないことにした。最初はボールに対する反応が遅かった、つまり集中が欠けていたのだと思った。だが本人曰く「最初ボールの軌道は自分の左に来ていると思ったが途中から右に向かって来た」と。「無回転」とは言わないが向かい風を受けたボールの軌道が変化した可能性は確かにある。あの距離から果敢にシュートを打ってきた相手を褒めるしかない。

「今日はツキが無かった」そう思うことにしよう。反省すべき点は勿論あるが、来週はDブロック最強と目される「フェルヴォール愛知B」との対戦、今は自信を無くしている場合ではない。

但し親としては一つだけ後悔していることがある。実は金曜日の練習の時、次男坊が人工芝に足を滑らせているのを何度か目にしていた。練習から家に戻り、スパイクの裏を見てみると案の定かなり磨り減っていた。当日の試合直前になってでも新しいスパイクを買い与えるべきだったが、「いきなり慣れないスパイクを履いて試合をするのは不安だ」と本人が言うので結局買わなかった。(ついでながら次男坊は、親の財政事情に気を遣っているのかサッカー用品に関してはボロボロになっても新しいものを買って欲しいとはなかなか言わない優しい一面があるのだがそれはともかく)、あの悪夢の3点目の時、新品のスパイクがどれほど地面を捉え、どれほどあのシュートの軌道に近づけたかはわからないが、ひょっとしたらボールに手が届き、せめてコーナーに逃げることが出来たかもしれない・・・などとついつい考えてしまうのである。
スポンサーサイト

コメント

センターバック

3番が6年生の練習試合の時、山田コーチに
「おまえが抜かれたら、得点に結びつく・・・」と
指導を受けた事があります。ミスは論外。

本人が一番分かっているので、その夜は無言を貫きました。






2014.03.09  zeppelin  編集

>>その夜は無言を貫きました。

お察しします。

2014.03.11  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。