だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

練習試合(vs猪子石中)

2014.01.25

category : MSC

 MSCペレニアルFC1-3猪子石中
MSCペレニアルFCB1-0猪子石中B
 MSCペレニアルFC2-1猪子石中
MSCペレニアルFCB4-0猪子石中B


先週の日比野中に続き今週も名古屋市の中学校との練習試合。名古屋サッカー協会のホームページを見ると、約100チームが参加して行われた昨年秋の名古屋市U-14のトーナメント(MSCが準優勝したサマバケのような大会)で、日比野中は優勝チームに敗れてのベスト16、猪子石中はベスト8まで勝ち進んでいたことからもかなりの強豪と言える。コーチに聞くと、猪子石中からはネット(ペレニアルのHP?)で試合の申し込みがあったと言うから、MSCペレニアルの知名度が上がってきているのかもしれない。

ところで前述の名古屋市U-14のトーナメント表を見ていて「おや?」と思ったことがある。私の若い頃の記憶では「愛知県で1番強かった」はずの「豊正中学」が1回戦負けだったことだ。記憶違いかと思い調べてみると確かにOBには元日本代表の秋田豊や元グランパスの岡山哲也がいるくらいだから学校名は間違いない。今は弱くなってしまったのだろうか?ちなみに先週対戦した「日比野中」も「梅坪台中」も昔から強かったいわゆる「古豪」である。

さて今日の試合はと言うとほぼ互角、スコアの上では負けた(A戦のみ)ものの内容的にはやや上回っているのでは?という感じ、但し最近どうも気になるのはパスと受ける側のトラップの精度。あと少しの正確さが、試合展開を大きく変えると思うのだが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。