だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2013西三河U-14サッカーリーグFブロック第6節

2013.11.10

category : MSC

美里中2-1逢妻中
MSC美里FC2-0富士松中





最悪のシナリオは回避された。試合前日は天気予報が気になっていた。10月の逢妻中での試合のような最悪のグランドコンディションだと点が入りづらくなる。実力が伯仲しているほど引き分けになりやすくなる。幸いにしてあの時ほど酷くはなかったが、それでも終了のホイッスルが鳴るまではドキドキだった。

MSCの試合ではなく、美里中対逢妻中の試合のことである。前回書いたように、私にとって最悪のシナリオとはこの試合が引き分けに終わることだった。

逢妻の鮮やかなヘディングシュートが決まった時には、「これであと1、2点入れば安心して見ていられる」などと思うくらい押していたように見えたのだが、何故かその後ペースダウンし、美里に追いつかれてしまう。こうなるとこちらも気が気ではない。このまま終わってしまえば「最悪のシナリオ」である。その後、美里が遂に逆転するともうそれから私は美里の応援団と化していた。逢妻も追いつこうと必死で反撃、終了間際にはあわや同点か?という場面もあったがそのまま終了。MSC以外の試合をこんなに真剣に観戦したのは初めてかもしれない。

今日の試合結果を受けて恒例?の「最高到達勝ち点」を算出すると以下のようになる。

MSC  11+6=17
美里中  13+6=19
逢妻中  16+0=16

MSCは12月8日の最終節で、みよし北中、東山中相手に2連勝して勝ち点6を上積みすれば2位以上が確定する。美里中は残り2試合を2連勝で1位確定、1勝1分だとMSCと勝ち点17で並ぶが、現在の得失点差が15あり、現在6のMSCとは9点の差があるのでかなり有利、1勝1敗だと今度は逢妻と勝ち点で並ぶが、全日程を終了した逢妻の得失点差はなんと26で、美里も多分追いつけない。但し直接対決の結果が得失点差に優先すれば美里となる。だが実際には美里が1敗する可能性はかなり低い。我がMSCにとっては残り2試合、引き分けも許されないという状況に変りはないが、普通にやれば勝てるはず。こうなったら2位でもいい。決勝トーナメント1回戦で竜神中を倒し、一気に優勝まで行こう。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。