だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

MSC美里FC1-0みよし北中

2013.08.25

category : MSC

サマーバケーションカップ1回戦


今日は3年生が抜けたチームとして挑む「サマーバケーションカップ」の1回戦、トーナメント方式なので負ければそれで終わりという大事な試合にも拘らず、朝から緊急事態発生。なんと集まった選手は1.2年生合わせて丁度11人、つまりサブメンバーが一人もいないという誰かが負傷したらどうするの?という厳しい状況の中、試合は始まった。

私の心配をよそに、ボール支配率では完全にこちらが上回り、よほどのミスと不運が重ならない限り、失点はないかと思われたが、引き分けが無い以上こちらも得点しなければ最悪の場合PK戦での決着となってしまう。そんな不安が頭をよぎり始めた頃、右サイドバックが積極的な上がりから中に切れ込もうとしたところを相手DFに押し倒されてPK獲得、これを倒された本人が決めて先制した。その後も終始試合を支配するものの追加点は奪えず、結局そのまま試合終了、内容には不満が残るもののとりあえず来週の2回戦進出を決めた。

点差以上に力の差を見せつけることができた試合だった。この時期の部活チームはまだまだ試合慣れしていない選手が多いのに比べ、MSCの2年生達は元々3年生が少なかったこともあり試合経験豊富である。個々の技術でもボールに対する積極性でも相手チームを上回っていたように思う。これで部活チームに対する自信はついたはず、ぜひ決勝まで勝ち上がっておそらく決勝の相手となるであろうSC豊田か豊田AFCとの対戦を観てみたいものだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。