だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アメリカ3-4プエルトリコ

2013.03.16

category : 野球

侍ジャパンは3連覇すべき。


WBCのW杯(もちろんサッカー)との決定的な違いは「権威」が無いということ。権威が無いから大リーガーは自分の生活を優先する。そもそも大リーグの優勝決定戦は「ワールドシリーズ」と呼ばれ、その優勝チームが「世界一」なのであり、わざわざアメリカ代表を結成して他国と戦う必要性を感じていないというのが本音だろう。

W杯も最初から今のような権威があったわけではなく、第1回のウルグアイ大会から第3回のフランス大会まで母国であるイングランドが参加していなかった。その理由もおそらく今回のアメリカと同じような意識だったのではないか。そして第4回ブラジル大会に初参戦したのだが、その時の成績はなんと明らかに力の劣るアメリカにも負けての予選リーグ敗退だった。

日本に2連覇されてもなお、野球の母国であるアメリカがWBCに対して真剣に取り組んでいないのだから私に言わせれば、未だ正式に参加していないのと同じである。アメリカにベストメンバーを組ませるためには、日本が3連覇してもっと悔しい思いをさせなければならない。そして今日のアメリカの敗退でその可能性はぐっと高くなったと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。