だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

湯谷温泉・鳳来寺の旅

2013.02.09

category :

上海帰りのO君。

旅荘 みつい


正月休みを利用して中国から一時帰国した友人と、湯谷温泉に行ってきた。O君の「近場でいいから温泉にでも浸かってのんびりしたい」という希望に応えたもので、もう一人の国内の友人Uが企画した50男3人の旅。

1300年の歴史があるらしいが、同じ愛知県に住みながら私は訪れたことが無かった。同じ県内でも蒲郡などに比べると地味だが、年を取るとこういう静かなところがいい。旅館は違うが、4年前に亡くなった「忌野清志郎」もよく訪れていたと以前テレビで観たことがある。
河原から見た宿
温泉宿
木造の宿


狭いながらも宇連川に臨む露天風呂がよかった。料理も期待以上で、特に「あまごの刺身」は臭みが全く無く美味しかった。
食事

夜は「花まつり」を見に行った。本来は東栄町のお祭りだが、こちらでも開催されているのだという。本場の方もいつか見てみたいと思う。
花まつり
花祭り2
花まつり3

翌日はせっかくなので「鳳来寺」に寄ってお参りしてきた。
鳳来寺
鳳来寺からの眺め
鳳来寺山

上海でも大気汚染はかなり酷いらしく、友人Oは日本の「美しさ」をいたるところで感じていたようだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。