だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

JUST IN TIME

2013.02.07

category : 島耕作のジャズ

第124話

Dino: The Essential Dean MartinDino: The Essential Dean Martin
(2011/06/07)
Dean Martin

商品詳細を見る

最近「自炊」を始めた。念のため説明すると「自炊」とは書籍を自分で電子化することである。この手のことに関しては昔からずっとご教授を頂いているDr.Smithのマスターから格安でスキャナーを譲り受け、裁断機は自分で購入した。

まず最初は子供が学校で貰ってくるプリント類から始めた。行事予定表などをすぐにI-padで見られるようにしたがこれは便利だ。次はいよいよ裁断機の登場、切れ味は想像以上で大満足だが、いざ裁断する瞬間というのは何だか本に申し訳ないような気分になる。特にハードカバーをカッターで切り離すのは魚をさばいているようでいい心持ちはしない。

スキャナーの取り扱いでは白黒とカラー、両面と片面の切り替えを忘れて「しまった!」というのが未だに治らなかったり、上下逆にセットしても文字の向きを認識して勝手に修正してくれるものと思っていたら、「イラスト」だけのページだとそれが通用しない。ちょっと考えればわかるのだがここが初心者の悲しさで、ひっくり返すのに手間がかかったりと未だに試行錯誤が続いている。

さて、最近自炊したのが世界の喜劇人 (新潮文庫)という本で、この中でジェリー・ルイスの相棒として登場するのが今回の主役「ディーン・マーチン」である。尤もこの本の中で著者の小林信彦氏は彼については殆ど触れておらず、専ら相棒のジェリー・ルイスのことを「芸無しタレント」などとボロカスに書いており、相棒のマーティンについては「演技力に定評がある」とだけサラっと書かれている。




この曲もこの人だったとは恥ずかしながら知らなかった。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。