だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

広島1-0オークランド

2012.12.07

category : 海外サッカー

みっともないから止めてくれ!



こんなことを言うと頭の固い頑固ジジイだと思われるのだろうが、私はサンフレッチェ広島の選手たちがクラブワールドカップ開幕戦であるオークランド(ニュージーランド)戦で行った、ゴールを決めた後の「釣りパフォーマンス」なるものにとても不快感を覚えた。そもそもパフォーマンスとしてダサいし長い。あんなことをアウェーの地で行ったら場所によったら命の危険すらあるかもしれない。来年のACLの中国アウェーでは絶対にやらない方がいいと思うが、そのあたり選手達はどう思っているのだろうか?

ゴールを決めた後のパフォーマンスというのは、言わば「ガッツポーズ」の大袈裟なもの。大リーグ(野球)ではガッツポーズは相手を侮辱する行為ととられかねないとして事実上禁止されている。日本でも昔の高校野球などでは、相手を侮辱するというより思い遣りの精神から禁止されていたはずだが、いつの間にか解禁されてしまった。

日本ではいつの頃からかスポーツに限らず相手を思いやることよりも、「自分の気持ちに正直であれ」みたいな風潮がまかり通るようになってしまった。競争社会に生きているからこそ勝者は敗者をどういたわるか、敗者は勝者をどう称えるかを学ばなければならないと思うのだが・・・

広島の選手達があのダサい(私に言わせれば)パフォーマンスに興じている姿と、オークランドの選手達が下を向いてセンターサークルに戻っていく姿を、テレビカメラは対比させるように映し出していたが、この映像を見た世界中の人達が一体何を思ったのか?私は気になって仕方ない。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。