だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

大分1-0ジェフ千葉

2012.11.23

category : Jリーグ

盛り上がればいいってもんじゃない!



J2からJ1に昇格する3番目のチームが決まった。昇格したのはリーグ戦(J2)で6位だったチームだ。私がさんざん批判してきたプロ野球のクライマックスシリーズを真似たのかと思ったら実はイングランドでは昔から、スペインでも1年前から導入されている方式と全く同じだった。「日本のサッカー界もとうとう目先の欲に目がくらんだ」というのが正直な感想だ。

クライマックスシリーズの時に書いたので詳しくは書かないが、要するにこれは約半年間かけて戦ってきたリーグ戦の結果を無視するもので、長い目で見れば結果的にリーグ戦自体をダメにするものだ。たとえ今後「アドバンテージ」と呼ばれる様々な小手先の誤魔化しが導入されようとも、根本的に発想がおかしいのであって、それは「改善」でもなんでもない。マスコミの反応も相変わらずで、批判めいた記事は見られない。あの後藤健生氏でさえ疑問は呈しながらもとりあえず肯定だ。全く嘆かわしい。

それでも試合自体は確かに面白かった。決勝点を決めた「林丈統」や「デカモリシこと森島康仁」、「高松大樹」など懐かしい顔が並び、極めつけはJリーグ創生期からピカピカのあの「ヘッド」が目立っていた「田坂和昭大分監督」だ。Jリーグが10チームで始まった頃、チーム数が18に増え、下部リーグが出来て入れ替えが実現するなど遠い先のことだろうと思っていた。日本代表も急速に強くなったし、ヨーロッパで活躍する選手も激増した。ここまで順調に成長してきた日本サッカーだけに今回の改悪が本当に気になる。一刻も早く「とりあえずやってみたけどやっぱりダメだったな」となることを祈っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。