だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本0-4ブラジル

2012.10.17

category : 日本代表

価値ある大敗


今回の敗戦について日本のマスコミは概ね肯定的である。私も同感で、フィニッシュのところは上手くいかなかったにせよ、かなりの時間帯でパスが回せていたことが嬉しい。一方的に攻められ、必死に守っての0対1よりよほど価値がある。フランス戦に勝利して、少し「調子に乗っていた」部分があったのだと思う。ブラジル相手にノーガードで打ちあったらそりゃさすがに負けるだろう。

ただし、そのおかげで本当の今のブラジルとの力の差が判っただろうし、2年後のブラジルW杯で対戦した時悪くても引き分けに持ち込める自信というか手応えを感じることができたと思う。世界最強の相手と戦っても勝てないまでも負けない自信がつけば、W杯優勝も本当に実現可能な目標になる。何故ならW杯では、勝てなくても(つまり引き分けでも)PK戦に持ち込んで勝ち続ければ優勝まで辿り着くことができるからだ。「姑息」だと思われる方もいるだろうが、守りに徹すればできるというものでもない。

尤も、今度のW杯で優勝を狙えると言うつもりは無い。まだブラジルの他にも実際に対戦して手応えを掴まなければならない強豪国がある。そしてその時に今回の大敗の経験が生きてくる。今の日本代表ならどこの国とやっても必ず「いい勝負」ができるはずだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。