だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本1-1ウズベキスタン(PK1-3)

2012.10.07

category : U-17日本代表

若者だってPK戦は嫌いなんだ!

U-16アジア選手権決勝、日本は前半早々に先制したものの追加点が取れず、ウズベキスタンに後半追いつかれてこれは延長戦だなぁと思いきや、なんといきなりPK戦だという。これはもう完全に負けパターンである。

PK戦は五分五分だとよく言われるが、だからこそ試合を押し気味に進めていた方にとっては厭なムードが流れてしまう。延長戦を行わない理由は「16歳以下という年代が大人と同じ45分ハーフの試合を行った後での延長戦は体力的に厳しいから」ということらしいが、本人たちはやりたいに決まっている。

これまでさんざん言ってきたが、男子も女子もこの年代の日本の実力はアジアで群を抜いている。だからPK戦に持ち込まれるのはなるべく避けたい。だから延長戦の導入は日本にとって有利に働く。となればここで頑張らなければいけないのは大人たちだ。つまり日本サッカー協会はAFC(アジアサッカー連盟)に対し、この年代でも延長戦を導入すべきであると働き掛けななければならない。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。