だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本0-0スウェーデン

2012.07.29

category : なでしこジャパン

世代交代の節目となった試合。



象徴的だったのは後半残り9分で投入された岩渕にボールが集まっていたこと。昨年のW杯の時にはまだ、澤や宮間が絶好調で、常にボールはこの二人を経由していたが、既に澤はベンチに下がり宮間の調子はイマイチという現状の中で、周りの選手もやっとその気になったのではないかと思う。澤、宮間、大野など先輩達にたよらなくてもDF熊谷、MF田中、FW岩渕の若手トリオが各ポジションで十分取って代われるることに佐々木監督も気付いているはずだ。

次の南アフリカ戦は、監督もぽろっと本音を漏らしたように決勝トーナメントの対戦相手を考えるとグループ2位を狙うはずで、その意味ではスウェーデンがカナダに勝つという大前提はあるが、2点差以内の勝利であれば得失点差で2位となる。南アフリカとは普通に戦えば4、5点取っても不思議ではないくらい力の差があるので、佐々木監督としてはあまり点を取らないように、ここまであまり出場機会が無かった控え組を先発で使うだろう。だが私の予想では監督の思惑どおりにはいかず、控え組の発奮により大量得点してしまうのではないかと思っている。そして結局グループ1位となってフランスとまた対戦したとしてもそれはそれで良いじゃないか。W杯チャンピオンがそんな弱気でどうする?それよりも私は岩渕の大活躍が見たいのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。