だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本1-0スペイン

2012.07.28

category : U-23日本代表

グラスゴーの奇跡?



アトランタ五輪でブラジルに勝った「マイアミの奇跡」に引っ掛けて日本のスポーツ紙はそう書いているみたいだが、試合内容を見れば奇跡でも何でもないことは明らかで、それが解っていながらただそのフレーズが使いたいだけのために、まあ大袈裟に言えば真実をねじ曲げてしまうマスコミというのは本当にみっともないし、選手達にも全くもって失礼である。

アトランタの時はブラジルには勝ったものの最終的には勝ち点6でブラジル、ナイジェリアと並び、得失点差で3位となってしまった。惜しかったとは言え、やはり第2戦のナイジェリアに0-2で敗れた試合こそが当時の本当の実力を表していて、そういう意味ではやはり「奇跡」だったのだろう。

だが今回の勝利は今の実力をそのまま表していて、最大の難敵をやっつけた以上グループ1位突破の可能性はぐっと高まった。ここでもまたアトランタを持ち出して「あの時の二の舞にならないように…」みたいな訳のわからないことを書いている人もいたが、くどいようだが状況が全く違う。あと2試合普通に実力を出して1勝1分けで1位突破すると準々決勝の相手はC組2位のエジプトかベラルーシ、ベラルーシには先日のテストマッチで勝っている。エジプトも不気味だがここを抜けると今度は準決勝で地元イギリスと当たる。超アウェーの嵐を耐え抜くと決勝の相手はブラジル。そして見事優勝したならばその時こそ「ロンドンの奇跡」と呼んでもいい。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。