だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ジンをラムに変えればダイキリです。
ギムレットもダイキリ、いずれも甘みを少し足したほうが深みが出ます。
ただ市販のライムジュースによっては最初から甘い(甘すぎる?)ものがあります。
サントリーのカクテルパートナーのライムは特に甘い。
ポッカが出している焼酎割用のライムをおすすめしておきます。

あとギムレット、ダイキリにコアントロー(オレンジのリキュール)を少し足すと、それぞれホワイトレディ、XYZになります。
コアントローは絶対に買って損しない(使い切れる)リキュールです。
※他のオレンジリキュールとは別な風味なので、必ずコアントローを買ってください

2012.04.09  Sugar Pie Guy  編集

>>ジンをラムに変えればダイキリです。
ダイキリは最初にアップしました。
ちなみにその時のレシピではシュガーシロップを1TSP加えています。
ライムはお勧めのポッカを偶然ですが購入済です。
>>必ずコアントローを買ってください
こちらも既に購入済です。これは確かに重宝します。

2012.04.09  Thinking Man  編集

カミカゼ

カミカゼは若い人に人気のあるカクテルで、よく注文をいただきます。
名前がいいんでしょうね。
ただ、アルコール度はその名前ほどではなく、ごく普通のものです。

そしてその実体は、バラライカのレシピ違いです。

ウオッカ45ml、ライムジュース15ml、これにコアントローを2tsp(スタンダードレシピは1tspですが僕は少し多めにしています)。
甘みはライムジュースによって加えることがあります。

シェイクしてロックグラスにそそぎ、氷を入れます。
シェイカーの中の氷を取り出して入れればいいでしょう。

バラライカよりウオッカの量が多い分、ウオッカに味付けしたものという風合い。
味の完成度ではバラライカのほうが洗練されていますが、さっぱり飲めるシャープさがあります。

お持ちの材料でできるので、ぜひトライしてみてください。

2012.04.27  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ギムレット

2012.04.08

category : ウチでカクテル

カッコイイカクテル

ギムレット

ドライジン   45ml
ライムジュース 15ml
シェイクする
ギムレットはマティーニと並んでネーミング・味共にカッコイと思っているカクテルだ。材料はジンとライムジュースだけとシンプルでそこがまたカッコイイ。作る側としてもレシピが覚えやすい。この年になるとなかなかレシピが覚えられない。3種類となるとそれぞれの分量とかがなかなか頭に入らない。

ジンは「ボンベイ・サファイヤ」を使っている。名前の通りサファイヤ色の瓶に入っていて、どことなく深みのある味がする。値段も少し高いが、単独で飲んでも美味しい。
スポンサーサイト

コメント

ジンをラムに変えればダイキリです。
ギムレットもダイキリ、いずれも甘みを少し足したほうが深みが出ます。
ただ市販のライムジュースによっては最初から甘い(甘すぎる?)ものがあります。
サントリーのカクテルパートナーのライムは特に甘い。
ポッカが出している焼酎割用のライムをおすすめしておきます。

あとギムレット、ダイキリにコアントロー(オレンジのリキュール)を少し足すと、それぞれホワイトレディ、XYZになります。
コアントローは絶対に買って損しない(使い切れる)リキュールです。
※他のオレンジリキュールとは別な風味なので、必ずコアントローを買ってください

2012.04.09  Sugar Pie Guy  編集

>>ジンをラムに変えればダイキリです。
ダイキリは最初にアップしました。
ちなみにその時のレシピではシュガーシロップを1TSP加えています。
ライムはお勧めのポッカを偶然ですが購入済です。
>>必ずコアントローを買ってください
こちらも既に購入済です。これは確かに重宝します。

2012.04.09  Thinking Man  編集

カミカゼ

カミカゼは若い人に人気のあるカクテルで、よく注文をいただきます。
名前がいいんでしょうね。
ただ、アルコール度はその名前ほどではなく、ごく普通のものです。

そしてその実体は、バラライカのレシピ違いです。

ウオッカ45ml、ライムジュース15ml、これにコアントローを2tsp(スタンダードレシピは1tspですが僕は少し多めにしています)。
甘みはライムジュースによって加えることがあります。

シェイクしてロックグラスにそそぎ、氷を入れます。
シェイカーの中の氷を取り出して入れればいいでしょう。

バラライカよりウオッカの量が多い分、ウオッカに味付けしたものという風合い。
味の完成度ではバラライカのほうが洗練されていますが、さっぱり飲めるシャープさがあります。

お持ちの材料でできるので、ぜひトライしてみてください。

2012.04.27  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。