だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

吉良CC 101

2009.12.12

category : ゴルフ

ナイターゴルフ初体験。クラブハウスを出ると辺りは真っ暗だった。

吉良CC
今日は職場の仲間とのゴルフ。3組12名によるコンペとなった。実はこのコンペ、戦前から1つ心配なことがあった。1組目のスタートが11時48分、私たちは3組目で12時4分のスタート。冬至も近い12月のゴルフであるのに加え、今回私と一緒に回る部下の一人は今日が初めてのラウンド、もう一人は当たればものすごい飛距離だがどこへ飛んでいくかは神のみぞ知る。あと一人は、練習の虫だが、アヴェレージは120前後。果たして日没前にホールアウト出来るのかということだ。案の定、ハーフを終わった時点で時計は3時を回っていた。ホールごとの待ち時間も長かったのだが、このペースでは、単純計算でいくと6時ごろのホールアウトになってしまう。そしてあと4ホールというところで遂に、ボールの識別が非常に困難になってきた。「これはもう最後までは無理だな」などと考えながら次のホールへ向かうと、なんとそこには照明塔が設置されていた。照明の下でのゴルフ。初めての体験だった。

さて、優勝の行方は・・・結論から言うと今日のコンペはノーコンテストとなってしまった。理由は、1組目と3組目では、辺りが暗くなっていく中16分の時差があり、当然後の組が視界の悪さという点で不公平だから、とのこと。戦前の予想では、不肖私とボス(このブログには度々登場している)の一騎打ちとなっており、結果も参考記録ながらボスが102に対し私101と接戦をものにし、私のコンペ史上初のベスグロに輝くはずだったのだが、それも幻となってしまった。私個人の目標である90台も逃し、「なんだかなー」のゴルフであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。