だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

天津0-3名古屋

2012.04.05

category : グランパス

気分爽快



中国や韓国でのアウェー戦勝利は、グランパスや代表のみならず他のJリーグチームであっても気分爽快になる。大抵は相手の悪質なファールをレフェリーが採らず、実力では明らかに上でも接戦になってしまい、こちらもイライラしながら観ていることが多いのだが、この試合のウズベキスタンの主審は序盤からイエローカードを乱発し、敵も退場はイヤなのでその後のファールがいつもより減った。普通にサッカーの試合が出来さえすれば中国のチームには負けない。アウェーとは言え3点差勝利は驚きではない。

それよりもその翌日行われたFC東京の北京国安とのアウェー戦が酷かった。敵は自分で勝手にコケてもPKが貰え、こちらは序盤に2人も負傷退場させられたがその相手にカードは出ず、それでも引き分けに持ち込んだのは素晴らしかった。一番問題なのは、放送していたBS朝日のアナウンサーと解説の名波だ。監督のポポビッチが試合後怒り狂っていたのは極めて当然の反応で、それに引き換えこの日本人2人があの光景を見て何もコメントしないとはどういうことか?これまでにも何度となく言ってきたが、マスコミや協会の人間はこういう時こそ非難の声をあげなければならないのに・・・見て見ぬふりとは本当に情けない。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。