だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ダイキリ

2012.02.19

category : ウチでカクテル

我が家の台所にて

ダイキリ

ホワイトラム 45ml
ライムジュース 15ml
シュガーシロップ 1tsp
シェイクし、グラスに注ぐ。

先日、最近はめったに行かないいわゆる「輸入雑貨店」に入り、あれこれ眺めていてふと目にしたのが「シェイカー」と「計量カップ」だった。友人の経営するバーで注文したカクテルをこのブログのネタにしていて、「自分も家で作ってみたい」なんて書いたりもしたのだが、実際に作ったのは「カイピリーニャ」と「エンジェルキッス」の2種類だけ、上手く出来たなどとはとても言えない代物で、どちらも「シェイク」という技法を用いないものだった。私のような素人はやはり「シェイク=カクテル」で、シェイカーが無ければ始まらないみたいな気持がどこかにあって値段も私の想像の半額ほどだったのでついつい衝動買いしてしまった。

早速家に戻って何か作ってみようというところで気づいたのは、我が家にはベースになるスピリットの中でも代表的な「ジン」と「ウォッカ」が無いということだった。で、あるのは何故か「ラム」そして「ライムジュース」は「カイピリーニャ」の時に購入したもの。「シュガーシロップ」はアイスコーヒー用のいわゆる「ガムシロ」が冷蔵庫の奥にあったような・・・と妻。確かにあったのだが既に「水飴」と化していたので少し水分を足してレンジで温めるとなんとか液状に戻ってくれた。氷は冷蔵庫から適当で、肝心の私のシェイクも実に適当、それでもそこそこ美味しいと思えるのだからやはり自分で作るのは違うのだろうな。そして最後に気付いたのが我が家には「カクテルグラス」なるものも無いということ。表題の写真は今日100円ショップで(あまり言いたくなかったが)急遽購入したものだが、やっぱり昨日のワイングラスでは絵にならない。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。