だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アラジンストーブ

2012.02.03

category : 日常

シリーズ15は1960年代前半に販売されていた。

アラジンストーブ・シリーズ15
何で「アラジンストーブ」か?と言うと、最近テレビでよく目にするのである。まずはフジテレビで1月から始まった「最後から二番目の恋」。「平清盛(今年の大河ドラマ)」で中井貴一を久しぶりに見たと思ったらここにも出ていた。で、アラジンは彼と坂口憲二(弟役)の住んでいる家の居間に一つ(750デラックスという型)と、そのお隣に住む小泉今日子の居間にも一つ(ブルーフレームシリーズ)、そして確か坂口憲二が経営している喫茶店の屋外テラスにも置いてあったと記憶している。舞台が「鎌倉」ということもあり、このドラマの制作者はおそらく「レトロでオシャレな小道具」として使っているのだろう。そして今日は遂にNHK朝の連ドラ「カーネーション」の中にも登場した。丁度ドラマの中の時代設定が昭和30年代に突入しており時代考証の結果としての選択だろうが、所有者としてはなんだか嬉しいものだ。

私が6年ほど前にオークションで購入したのは、ブルーフレームのシリーズ15というもの。炎が綺麗に見えるのとデザインの良さが気に入って衝動買いしてしまったのだが、40年以上前のものなので「耐震消火装置」は付いておらず、実際に使用するには勇気がいる、というか使えない。そんな訳で今では物置でほこりをかぶっているのだが、最近の人気?にあやかってインテリアとして復活させようかと思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。