だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

駒ヶ根周辺1泊旅行その2

2009.09.26

category :

千畳敷カールは霧で何も見えませんでした。

千畳敷1
2日目は6時30分に朝食をとり、妻をホテルに残し、次男坊と共に千畳敷カールに向かう。本当は彼もホテルに残り、ニンテンドーDSをやりたかったようだが、私の殺気を感じたのか、しぶしぶ同行する。ホテルの目の前にロープウェイ乗り場までのバス停があり、バスに揺られること40分。乗り場からは約7分で千畳敷に到着。標高約2600m、気温は12度、景色は・・・・

次男坊は景色には全く興味がなく、12度という気温の低さが面白いらしい。到着すると早速ソフトクリームをねだられた。妻をホテルに残しているので、霧の遊歩道を一周して下山する。11時のチェックアウトになんとか間に合った。

ホテルから車で1,2分のところにある「光前寺」に立ち寄る。なかなか趣のある寺だ。
光前寺


次に向かったのは「シルクミュージアム」。シルク(絹)、養蚕に関する展示物が並ぶ施設だ。実は我が家では、私が小学校低学年の頃まで養蚕をやっていた。実際に家でも使っていた道具などがあり、ついつい「これはこうやって使うのだよ」などと得意げに解説してしまうが、妻も興味深そうだ。
シルクミュージアム


併設のバイキングレストラン「菜々ちゃん」で昼食。レジのおばちゃんは、多分この近くの人だろう。接客がまだ板についてないが、それがまたほのぼのして微笑ましい。味も優しい味付でよい。

帰りは高速を使わないことにした。道中、飯田市の少し手前の国道153号線から蕎麦の白い花が咲く景色が見えた。妻が「ここで写真撮ろう」
蕎麦の花


結局家には約3時間で到着。次回は当日の天気を確認し、快晴の日を狙って日帰りで行こう。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。