だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ゲレンデのカフェテラスで♪

ユーミンが聞こえてきそうですね

2012.01.31  kns990  編集

「私をスキーに連れてって」は予想外に面白かった映画です。今は亡き沖田浩之とか出てましたね。

2012.01.31  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

スキーは楽し

2012.01.29

category :

平谷高原スキー場に行ってきた。

平谷高原スキー場
次男坊の通う小学校では、今年からスキー実習が復活した。都会のそれもお父さんにスキーなどなかなか連れてってもらえない小学生からすれば羨ましいかもしれない。実は10歳離れた長男が通っていた頃には行われていた行事で、去年何の時だったか、私が校長にちらっと復活を持ちかけたのが採用されたのだ・・と自分では勝手にそう思っている。

先日そのスキー実習があり、私の読み通り子供達には大好評だったようだ。次男坊も帰ってくるなり今度はプライベートで行きたいと言うのでどうせ行くならとクラスの友達3人を誘い、運転手は私の他にもう一人お父さんが付いて2台で朝8時に出発、目的地は学校で行ったのと同じ「平谷高原スキー場」である。

足助から平谷までは車で1時間足らず、道路には雪も無く9時前には到着。本当はもう少し足を延ばして「治部坂高原」までとも考えたが、初心者の小学生ならここで十分楽しめる。私が学生の頃は「スキーヤーに非ずんば若者に非ず」という時代で、何処に滑りに行くかというのもある種のファッションのようなところがあった。だから出不精だった私でも志賀高原だの八方尾根だの栂池だのオシャレだけれどとっても遠いスキー場に行くのが苦にはならなかった。「治部坂や平谷は近くて楽だけど狭くてオシャレじゃない」そんな風潮だった。

話が逸れてしまったが、平谷は私のように自分は滑らず、ふもとの温かい建物の中で子供達が滑るのを眺めているだけの大人にとっては狭くて安心である。ここならばまた連れてきてやってもいいかなと思う。実際子供達も大満足だったようだ。ちなみにお付き合い頂いたもう一人の「お父さん」は、颯爽と子供達と一緒に滑っていた。歳は私と2つしか違わないのに・・・少し悲しい。
スポンサーサイト

コメント

ゲレンデのカフェテラスで♪

ユーミンが聞こえてきそうですね

2012.01.31  kns990  編集

「私をスキーに連れてって」は予想外に面白かった映画です。今は亡き沖田浩之とか出てましたね。

2012.01.31  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。