だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

部活か?クラブか?

2012.01.25

category : ペレニアルSC

と言っても我が家に選択肢はないのだが・・・

Jリーグからの風1
Jリーグからの風 (集英社文庫)Jリーグからの風 (集英社文庫)
(1993/10)
玉木 正之

商品詳細を見る
昨夜ペレニアルのYコーチから中学でのサッカーについての説明があった。部活とクラブチームの違いなどについて私達親が理解し、どちらを選択するか決断する場合の一助になればというのがコーチの「思い」だったと思う。

だが、うちの次男坊には残念ながらその選択肢が無い。つまり入学する中学にサッカー部が無い。と言う訳で必然的にどこかの「クラブチーム」にお世話になる訳だが、そうなれば今まで通り親による「送迎」が必要になる。まあ親としてやれることはやってやるつもりだが・・・

選択肢の無い親のヒガミで言う訳ではないが、私の持論を述べれば、部活かクラブかと言ったらそれはもちろんクラブである。そもそも専門外である教師がスポーツの指導をすること自体に無理がある。スポーツは体育ではなくて楽しむものであり、よく言われることだが英語では「PLAY(遊ぶ)」である。だから教育の一貫として部活で行う必要は無い。このあたりの私の考えは丁度Jリーグが始まった頃に読んだ表題の書「Jリーグからの風」から強い影響を受けたものだが、本当に180度スポーツに対する考え方が変わったと言ってもいいくらい衝撃を受けたものである。

話を戻してその説明会では、選択肢のあるチームメイトの親御さんたちは、より真剣にコーチの説明に聞き入っていた。「ぜひご一緒に」と申し上げておく。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。