だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

INAC神戸1-1アーセナル・レディース

2011.11.30

category : なでしこジャパン

「TOYOTA Vitz CUP」は両チーム優勝!

まず「TOYOTA Vitz CUP」というネーミングがいい。実際はなでしこ人気にあやかった親善試合ではあるがさすが世界のトヨタ、トヨタカップを日本に引っ張ってきた先見の明は健在なのかもしれない。

残念ながら録画を忘れ、後半からのテレビ観戦だったが、ボール支配率は圧倒的に神戸で、ワンチャンスをものにされて引き分けとなってしまったもののW杯優勝国の最強クラブチームとしての貫録は見せつけられたと思う。欧州の有名クラブに「胸を貸した」と言ってもいい状況な訳で、男子では味わえない快感がある。

思い起こせばW杯での最初の数試合、私のイチオシだった日テレベレーザの岩渕真奈はいつも途中出場で、今日の神戸の10番大野忍と交代だった。もっと岩渕を使うべきとずっと思っていたが、今にして思えば神戸の選手達、特に澤選手とのコンビネーションを多分佐々木監督は優先したのだろう。だが今日の試合を見ていて改めて思ったのは、やはり岩渕中心のなでしこジャパンが見てみたいということ。W杯の後、なでしこリーグの試合がテレビで見られるようになったが、神戸戦ばかりで日テレの試合はなかなか見られない。いっそのことドイツあたりに移籍してくれれば諦めもつくのだが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。