だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

松本山雅1ー0アルビレックス新潟

2011.11.16

category : 天皇杯

松本山雅の集中力は最後まで切れなかった。



日本シリーズも中日が相変わらず点を取れずに負けていたので、テレビをサッカーの天皇杯に切り替えた。今年の夏亡くなった松田直樹氏が最後に所属した松本山雅の試合をBSで放映していたので見てみようと思ったのだが、なんとその松本が開始早々に先制してしまった。相手はJ1のアルビレックス新潟で、J2の更に下のカテゴリーであるJFLに所属する松本にとってはこのまま勝てばまさに大金星ではあるが、解説の山野さんも言っていたが松本の選手たちの集中力、体力がずっと試合終了まで続く訳がない、いつかは同点に追いつかれ最後には逆転されると思っていた。ところが後半になっても一向に集中力は途切れない、新潟の焦り、雨によるピッチコンディションの変化も味方してとうとうそのまま松本が勝利した。私も久し振りにテレビ画面に集中していた。この試合での松本の集中力は本当に素晴らしかった。

そして次の相手が、松田氏が最も長い時間を過ごしたチームである横浜Fマリノスだというのもなんだか因縁めいている。グランパスはというと三浦カズの兄が監督を務めるギラヴァンツ北九州に1-0で辛勝、次の相手はJ1で優勝争いしている柏となり、他のJ1のチームが次々に敗退している中で事実上の決勝戦とも言える。ここで勝てば3度目の優勝が見えてくる。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。