だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本8-0タジキスタン

2011.10.11

category : 日本代表

バングラディシュ戦以来の8得点


オフト監督の下94年W杯アメリカ大会のアジア1次予選を戦っていた時だ。今日の試合では長身のCFハーフナーマイクが2得点の大活躍だったが、あの時も高木琢也という長身のCFがいてハットトリックはしたと記憶している。当時はちょうど「くさび」とか「ポストプレー」などという言葉が使われ出した頃で、オフト監督もそれを意識して高木選手を起用していたと思われるのだが、失礼ながら私は「ただ背が高いだけの選手」だと思っていた。足元にボールが収まらないのがどうにも気になってしょうがなかった。結局オフト監督もそれまで我慢して使い続けてきた高木を、アジア最終予選のあの「ドーハの悲劇」のイラク戦とその前の韓国戦では使わなかった。

あれから18年、現在の長身CFハーフナーマイクが本当に楽しみだ。このまま順調に成長すれば、高さで世界に通用する初めての選手にはなれるのではないかと思う。それにはまずこのまま代表でレギュラーになり、欧州のクラブから注目されるような活躍をすること。有名クラブに移籍してエースになれれば今度のW杯は更に楽しみになる。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。