だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本1-0ベトナム

2011.10.07

category : 日本代表

日本人の特性?



車も通らない、人気も無い真夜中の交差点でも赤信号でじっと我慢して待っているのが日本人だと、最近多くなった「クールジャパン」系の日本を賛美する番組に出演する外人さんが、からかい半分に語っているのをテレビで見たことがある。今日の試合はまさにそんな感じで、私が楽しみにしていたハーフナーマイクの登場が、DF槇野の負傷により同じDFの吉田麻也との交代になり無くなってしまったのには腹が立った。

ベトナム相手に1-0から守りを固めるなんて、何の危険も無いのに赤信号で待っているようなものだ。DF一人くらいいなくたってちゃんと守れるはずだし、守れなくてはいけない。百歩譲って同点にされる危険を感じたとしても、そもそもこの試合の目的は控え選手を試すことだったはず。あそこは吉田よりハーフナーを試すべきだった。イタリア人監督だから仕方ない(守備重視でも)などと簡単に納得はできない選手起用だった。

選手達はどう思っているのだろう?普通相手がベトナムと聞けば内心では「ナメてかかっている」はずだが、それがプレーに表れないのが気になる。いい意味で相手をナメて「ディフェンスには手を抜いて」やりたい放題やることも必要だと思うのだが、赤信号でも止まってしまう日本人には難しいのだろうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。