だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

豊田国際ユースサッカー

2011.08.07

category : 日本代表

代表にグランパスから3人。


U-16日本代表

今日は3時までペレニアルSCの練習試合があり、その後豊田スタジアムへ。ラッキーなことにチケットは次男坊のチームメイトのお父さんから頂いた。

この大会は豊田スタジアムのこけら落としの大会として2000年に始まったが、その年はたまたま私の夏季休暇と重なり、友人から4日間の「通し券」を頂いたものだからスタジアムのもの珍しさも手伝って4日間のうち3日会場に足を運んだ。当時としては、ユースとはいえヨーロッパやブラジルの一流クラブの試合が見られるわけで、とても「お値打ち感」のあるチケットだったと記憶している。また、こんなビッグクラブと対戦して果たしてグランパス(第2回からは日本代表も)は歯が立つのだろうか?という不安もあったのだが、どうしてどうして互角以上に戦う姿を見て嬉しくなった記憶もある。

今大会の私の注目は「ハーフナー・ニッキ」、今回フル代表候補に選ばれた「ハーフナー・マイク」の弟である。彼は昨年のこの大会にも出ていて、その時はグランパスの一員だったが、今年は晴れてU-16日本代表だ。今日の対戦相手はオーストラリア代表で今回出場チームの中では最も力が劣ると思われたが、安定したディフェンスとセットプレー時の長身を生かしたヘディングは迫力があった。

実は今年のU-16日本代表には彼を含めてグランパスから3人選ばれている。このこと自体素晴らしいのだが、その3人の抜けたグランパス(正確には愛知県選抜)が代表に勝ってしまったというのは、どういうことか?これは素直にグランパスのユースがレベルアップしていると考えるべきだろう。そう言えばU-12の小学生年代では一昨年全国優勝、今年は惜しくも準優勝している。

ところでこの愛知県選抜チームには中京大中京高校サッカー部から宮市亮の弟も選ばれていて、どんなプレーをするか楽しみだったが、結局見ることは出来なかった。昨日の代表との試合では活躍したらしいのだが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。