だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ウルグアイ1-1アルゼンチン(PK5-4)

2011.07.22

category : 海外サッカー

コパアメリカ準々決勝。

準々決勝が行われた先週末の辺りは何かと忙しく、4試合とも録画はしておいたものの、1試合通して観たのはこの試合だけ。そんな私が言えた義理ではないが、今大会の事実上の決勝戦にしてベストゲームだったかもしれない。

妻ご贔屓の「フォルラン様」擁するウルグアイと、メッシのアルゼンチンが対戦したこの試合は、1930年に初めてウルグアイで開催されたW杯の決勝と同じカードであり、最も歴史のある「クラシコ」と言える。技術的なことよりも、両チームの大会にかける執念とライバル同士の意地のぶつかり合いが凄まじかった。やはりこの2カ国にブラジルを加えた南米の3強同士の戦いは、それ以外の国との対戦とは全く違う。そのブラジルも既に敗退したため、決勝はウルグアイ対パラグアイとなったが、優勝はもちろんウルグアイである。これはもう予想というより、興味が半減してしまったことによるせめてもの願望である。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。