だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

その手はないぜ(Don't Be That Way )

2009.11.24

category : 島耕作のジャズ

課長第1巻第5話、6話

Ella and Louis AgainElla and Louis Again
(2007/04/16)
Ella Fitzgerald & Louis Armstrong

商品詳細を見る
島耕作シリーズについての記事で、頭の写真に採用するのは、その曲の代表的な演者のアルバムジャケットと決めている。で、この曲のようなジャズのスタンダードナンバーの場合、誰を採用するか決める時頼りになるのは、20年ほど前に購入したジャズ・ヴォーカル名曲名盤161 (オンブックス (48))だ。この本によると、共にジャズ界の大御所エラフィッツジェラルドとルイアームストロングが競演したLP「エラ・アンド・ルイ」のものが一番だと言う。ところがこのアルバムにこの曲が入ってない。著者の山口弘滋氏の勘違いかと思ったら、実はこのアルバムが評判となり、翌年に第2弾が発売されていた。それが「エラ・アンド・ルイ・アゲイン」今日のジャケットである。この本にも書いてあるが、この曲が有名になったのはベニーグッドマン楽団によるものだ。だが、私の場合ジャズでもヴォーカルものが好みなのでこちらを採用したい。ベニーグッドマンの方は、映画をもう一度見てみようかと思う。子供の頃見て面白いと思ったはずだが、どんな映画だったか思い出せない。グレンミラーの方だったのか、それも定かでない。

本編ではいよいよ、この第5,6話での事件をきっかけに、派閥争いに巻き込まれていく。そしてここまでは一応1話完結の形をとっていたのが、次回第7話からは、連載の様相を帯びてくる。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。