だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

宇佐美はイングランド?

2011.05.28

category : U-23日本代表

日本代表、U-22五輪代表が招集された。



注目すべきは宇佐美がフル代表に選ばれたことと、宮市がどちらにも選ばれなかったこと。特に宮市の落選は少なくとも五輪代表には選ばれるだろうと思っていたので意外だった。昨シーズン活躍したオランダの地元紙もこのことを取り上げていて、「我が国の1部リーグで大活躍した選手が選ばれないとは、日本はいつからそんなに強くなったんだい?」と言わんばかり。日本協会の記者会見で選ばなかった理由を問われた関塚監督が「総合的な判断」と語っていたが、私も仕事で使ったことがあるがこの言葉、意味は「理由は言えません」である。

紛らわしいことに日本のマスコミもこのことを疑問に思い、宮市が元々の契約先であるアーセナル(イングランド)でプレーできないのは代表経験がないからであるということを挙げ、それならなおさら代表に入れるべきで、アーセナルもそれを望んでいるかのような書き方をしたのだが、実際にはアーセナルは宮市の招集を拒否していたようだ。つまりフル代表ならともかく五輪代表では実績にならないので来シーズンに向けての調整を優先したいということらしい。

このあたりは実に微妙で、個人的には五輪代表には是非入って欲しいところだが、フル代表にはまだ早いかなと、まあ宇佐美のように参加させて雰囲気だけでも味わうのも悪くないとは思うのだが、五輪の方はアジア予選が控えていて言わば本番である。むしろ宇佐美も今回はこっち(五輪)で使うのがベストである。

結局先日の南米選手権の時と同じで、強化委員長の原博美氏がアーセナルに対して何が何でも宮市を使わせてくれと頼んだのかどうか疑問が残る。一方で宇佐美のフル代表招集はもしかするとイングランドのチームからオファーがあってもすぐにプレミアリーグでプレーできるようにという将来の日本のエースに育てるための配慮なのかもしれない。確かに今の宮市がフル代表に入ってすぐにフィットするとは思えない。「総合的な判断」がこういうことなら「了とする」。どこかの国の首相や官房長官の「総合的な判断」といっしょにしてはかわいそうだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。