だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

水原三星2-0名古屋

2011.05.26

category : グランパス

情けない。

昨夜はこのネタで書く気にもならなかった。1点リードされた後でも試合自体は押していたし、「そのうち追いついてくれるだろう」と思っていた。ところが頼りのダニルソンがボールと関係ないところで突然ケンケンしはじめた。「やっちゃったな」と思ったら案の定、どうやら治ったばかりの肉離れが再発したような症状で途中交代、それでもまだ攻撃は続いていたのだが、いかんせん決定力が無い。これからというところでの凡ミス、仕上げはDFとGKの信じられないような「お見合い」による2失点目。楢崎は多分この前の清水戦での致命的なミスが尾を引いているのだろう。彼は昔からそういうタイプだ。一番腹が立ったのは、その後の「これが2点負けているチームのプレーか?」という気迫の無さ。ピクシーも途中で諦めたかのような選手交代だった。

結局、ACLよりJリーグの方が大切なのだろうか?マスコミがそうなのは今に始まったことではないが、選手達も本音ではそうなのかもしれない。すぐにヨーロッパを引き合いに出すが、あちらでは全く逆で、チャンピオンズリーグ(CL)出場のために国内リーグがあるといってもいい。

私の場合怒りの矛先はやはり現場ではなく、例えばアジアサッカー連盟に向かう。過去6年間ずっと日本と韓国で優勝を分け合ってきているのに、この段階でこの2カ国に潰し合いをさせ、自分達(つまりサウジ、イランなどの中東)とは当たらないように仕組みやがって。そしてそれに対し、文句も言えずに黙って認めてしまった日本協会。あぁ、これで今年の楽しみが早くも一つ減ってしまった。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。