だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

バカウケmamboどす

はじめまして
バカウケmamboどす。

ピンがと言えばPontalで覚えてたんですが、51が
今は主流なんですね。
今から約30年前、Brasil(敢えてsですよ)の追っかけをやってた時はPinga Pontal

でもこのお酒、当時はレディキラーとして重宝?
してました。飲みやすいけど強烈!!
男性でも2杯位で逝っちゃう輩も居ました。
ほどほどでお願いしますね。

で、私が勘違いしてたかもの方は、
http://bmwkrs.exblog.jp/
いったい誰だろう???

2011.05.25  mambo  編集

簡易カイピリーニャ

ピンガは、広義にはラムの仲間です。
独特のクセがあるのが、好きになるとたまらないのですが。

というわけでご自宅でサッカー観戦するときのための簡易カイピリーニャの作り方。

ライムジュース(酒屋さんで焼酎割り用のを売っています)、ガムシロップ(もしくはグラニュー糖)、そしてラム。

ライムジュースがあれば、ジンライム、ジントニックなどができるので(ジンはいりますが)、買って損なし。もちろん焼酎にも使えます(笑)

簡易カイピリーニャに戻って、氷はクラッシュアイスが望ましいのですが、ラムを冷凍庫で凍らせておけば、普通の氷でもそれはそれでおいしい。
この場合、ほんのわずかにソーダや水で入れて割ってもいいです(ラムがきつく感じたら)

そもそもカイピリーニャは、カクテルというより、ピンガにライムを効かせた「うまい飲み方」なので、以上のような手抜きでも、実は正当。
またカクテルの名称としてはラムを使った場合「ラム・カイピリーニャ」というものになり、ラムは代用ではなく、おいしさが認められた作り方です。

2011.05.25  Sugar Pie Guy  編集

>バカウケmambo様(笑)初コメありがとうございます。

>>いったい誰だろう???
やはりどうも友人I君みたいですね。いやーびっくりしました。

2011.05.25  Thinking Man  編集

>Sugar Pie Guyさん
>>というわけでご自宅でサッカー観戦するときのための簡易カイピリーニャの作り方。

早速ラム買ってきます。

2011.05.25  Thinking Man  編集

漫画「バーテンダー」

漫画「バーテンダー」に出てくるカクテル全制覇をめざしておられるとのこと。
ご協力として下記を仕入れました。
これまでのエピソードに登場しながら、お出しできなかったものです。

○デュボネ
赤ワインに薬草/スパイスを漬け込んだもの。
これで、その名も「バーテンダー」を作ります

○ミード
蜂蜜から作られた醸造酒。
これで「ハネムーン」を作ります。
※本来はカルヴァドスですが、漫画ではこのミードを使っていました

○クラマト・ジュース
トマトジュースにハマグリのエキスを入れたもの。
これで「ブラディ・シーザー」を作ります。

2011.06.10  Sugar Pie Guy  編集

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2013.07.21  履歴書の希望  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カイピリーニャ

2011.05.20

category :

Glass25

カイピリーニャ1

カシャーサ51 45ml
ライム 1/4個
砂糖 1~2tsp

ロック・グラスにぶつ切りにしたライムを入れ、砂糖を加えてつぶす。
クラッシュド・アイスを加え、カシャーサ51を注ぎ、ステアする。

勤務地から遠くなって以前より足が遠のくかと思ったDr.Smithだが、何かと口実は作れるもので・・・まあ「バーテンダー」シリーズの連載?もあるのでそれ程ご無沙汰にはならないだろうなどと考えつつ、今日は友人と二人で飲む。それにしても今日の画像は酷い。何故かピントが後ろのモニターに合っていて、字幕までしっかり見える。題名はわからないが世界の有名な名探偵達が一堂に集まるというパロディー映画だそうでキャストも豪華、お隣に座っていた開店以来の常連さん(大垣市在住の方)にはバカウケしていた。素養の無い私にはその面白さが解らず途中まで「刑事コロンボ」だと思って見ていた。

今日のカクテル「カイピリーニャ」は開店当初から何度かマスターに作ってもらったことがある。友人はマスターに負けず劣らずの博学で酒に関しても非常に詳しく、この酒についても解説してくれる。ベースになる「ピンガ」はサトウキビから作られるブラジル産のスピリッツ、日本で出回っているのは「カシャーサ51」くらいだろうが、これが美味しい、のだそうだ。私にとってはかなりユニーク(良い意味で)な味で、「アブサン」やシングルモルトの「ピート臭」と並んで「バーに来て飲んでいる」と実感させてくれる味だ。本場ブラジルではサッカー観戦には欠かせないらしい。私も家でテレビ観戦する時はこれで行こうかな。
スポンサーサイト

コメント

バカウケmamboどす

はじめまして
バカウケmamboどす。

ピンがと言えばPontalで覚えてたんですが、51が
今は主流なんですね。
今から約30年前、Brasil(敢えてsですよ)の追っかけをやってた時はPinga Pontal

でもこのお酒、当時はレディキラーとして重宝?
してました。飲みやすいけど強烈!!
男性でも2杯位で逝っちゃう輩も居ました。
ほどほどでお願いしますね。

で、私が勘違いしてたかもの方は、
http://bmwkrs.exblog.jp/
いったい誰だろう???

2011.05.25  mambo  編集

簡易カイピリーニャ

ピンガは、広義にはラムの仲間です。
独特のクセがあるのが、好きになるとたまらないのですが。

というわけでご自宅でサッカー観戦するときのための簡易カイピリーニャの作り方。

ライムジュース(酒屋さんで焼酎割り用のを売っています)、ガムシロップ(もしくはグラニュー糖)、そしてラム。

ライムジュースがあれば、ジンライム、ジントニックなどができるので(ジンはいりますが)、買って損なし。もちろん焼酎にも使えます(笑)

簡易カイピリーニャに戻って、氷はクラッシュアイスが望ましいのですが、ラムを冷凍庫で凍らせておけば、普通の氷でもそれはそれでおいしい。
この場合、ほんのわずかにソーダや水で入れて割ってもいいです(ラムがきつく感じたら)

そもそもカイピリーニャは、カクテルというより、ピンガにライムを効かせた「うまい飲み方」なので、以上のような手抜きでも、実は正当。
またカクテルの名称としてはラムを使った場合「ラム・カイピリーニャ」というものになり、ラムは代用ではなく、おいしさが認められた作り方です。

2011.05.25  Sugar Pie Guy  編集

>バカウケmambo様(笑)初コメありがとうございます。

>>いったい誰だろう???
やはりどうも友人I君みたいですね。いやーびっくりしました。

2011.05.25  Thinking Man  編集

>Sugar Pie Guyさん
>>というわけでご自宅でサッカー観戦するときのための簡易カイピリーニャの作り方。

早速ラム買ってきます。

2011.05.25  Thinking Man  編集

漫画「バーテンダー」

漫画「バーテンダー」に出てくるカクテル全制覇をめざしておられるとのこと。
ご協力として下記を仕入れました。
これまでのエピソードに登場しながら、お出しできなかったものです。

○デュボネ
赤ワインに薬草/スパイスを漬け込んだもの。
これで、その名も「バーテンダー」を作ります

○ミード
蜂蜜から作られた醸造酒。
これで「ハネムーン」を作ります。
※本来はカルヴァドスですが、漫画ではこのミードを使っていました

○クラマト・ジュース
トマトジュースにハマグリのエキスを入れたもの。
これで「ブラディ・シーザー」を作ります。

2011.06.10  Sugar Pie Guy  編集

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2013.07.21  履歴書の希望  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。