だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

名古屋グランパス1-0杭州緑城(CHN)

2011.05.04

category : グランパス

得失点差は関係ないが・・・


たとえ闘莉王やケネディ・金崎がケガで欠場していようとも、JリーグとCリーグ(中国リーグ)のレベルの差を考えたら、ホームなのだから3-0くらいで勝たないといけない。とはいえ今日の試合は1点でも多く欲しいという状況ではなかった。何故なら今大会のレギュレーションにより、勝ち点で並ぶ可能性のあるFCソウル(KOR)との直接対決で上回っている(1勝1分け)ため、得失点差は既に関係なくなっているからだ。

今日は久しぶりの瑞穂生観戦だったが、単純なミスの多い、盛り上がりに欠ける試合だった。それでも途中出場の久場の飛び出しに藤本のロングパスが通り、相手GKが焦って久場と接触してしまいPK獲得。その少し前には小川がどフリーのヘディングシュートを外し、嫌なムードが漂っていただけに本当によかった。藤本のプレーは私には相変わらず物足らないが、1度決まったかに思われたPKを取り消され、それでもやり直しのPKをしっかり決めたところはさすが。


これで予選リーグも残るはあと1試合のみ。アルアイン(UAE)とのアウエー戦で、いろいろな困難が予想されるが、実力的には明らかに勝っており、何とか勝ち点3を加えて予選1位で抜けたい。引き分けでは多分予選2位になる。そうすると次のベスト8を決める一発勝負の重要な試合がアウェーでの戦いになってしまうのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。