だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

鹿島2-0上海申花(CHN)

2011.05.03

category : Jリーグ

2点では少ない。

何で「少ない」かというと、得失点差でグループ2位になってしまう可能性があるからだ。2位になるとどうなるかというと、グランパスのいるグループFの1位チームとベスト16で当たることになり、つまりその1位となる予定のグランパスとベスト16で激突することになってしまう。

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)は現在予選リーグの佳境にさしかかっているが、そこではまず西アジアと東アジアを2つのブロックに分け、東アジアの日本はE~Hの4グループにそれぞれ1チームずつが組み入れられている。同じく韓国も4チームが各グループに入っていて、いずれのグループも日本と韓国が1位通過を争っている。今大会のレギュレーション(規則)では1位と2位では雲泥の差があり、ベスト16で1位チームはホームで1試合のみ他グループの2位チームと戦うことになる。グランパスはFグループで現在首位、明日の杭州緑城(CHN)戦を含めてあと残り2試合に勝てば得失点差に関係なく1位通過が決まるが、グループHの鹿島は首位争いをしている水原三星(KOR)との直接対決が終わっており、しかも最終戦は時間的に鹿島が先に試合をし、水原三星はその結果を知った上で試合に臨めるのだ。これはサッカーにおいてはかなりの不公平だが、今回は震災の影響で日程変更があったため止むを得ない部分がある。いずれにしても鹿島の首位通過は他力本願で、最悪の場合日本チーム同士のつぶし合いが実現してしまう。

実はEグループのガンバ大阪とGグループのセレッソ大阪の間でも同じことが起こる可能性がある。セレッソは今日の試合で4対0で勝ったが、最終戦の相手を比べても同組のライバル全北現代(KOR)が俄然有利で、首位通過は鹿島より更に厳しい。4点では全く少ないと言える。

先程レギュレーションについて触れたが、今大会を主催するアジアサッカー連盟の会長は現在サウジアラビア人で、サウジといえばアラブ→中東→中東の笛→不公平という訳で、決勝戦は抽選によりどちらかのチームのホームで1試合のみ行うと決まっているのだが実は私は今からこれを心配している。つまり抽選と言いながら日本のチームが決勝に進んだ場合、結局相手チームのホームで戦うことになりはしないかと思うのである。仮に抽選が公正に行われるとしても、そもそもどちらかのホームで行うというのは明らかに不合理である。アジアNo1チームを決めるのにこんなやり方は絶対におかしい。1試合だけならせめて中立国で行うのが世界の常識で、実際ヨーロッパチャンピオンズリーグでもこの方式を採っている。何度でも言うが、こういう事こそ裏方であるサッカー協会(もちろん我が国の)が「こんなのおかしい」と声を大にして主張して止めさせなければならない。抽選などという運の要素が入れば入るほど一番不利益を被るのは日本のチームなのだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。