だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

名古屋3-1磐田

2009.11.16

category : グランパス

ACLに来年も出場するためには、天皇杯優勝しかない。
ACL(アジアチャンピオンズリーグ)に出場できるのは、Jリーグの1~3位と天皇杯優勝チームの計4チームである。リーグ戦は残り3試合で、仮に3連勝しても、名古屋の勝ち点は54、現在3位のG大阪の勝ち点が既に54、更に勝ち点50、49で追うチームが5つもあり、3位以内は絶望的。天皇杯でリーグ戦3位以内のチームが優勝した場合は(結構可能性が高い)、リーグ戦4位のチームも出場できるが、これもかなり厳しい。

今回の天皇杯では比較的組合せに恵まれている。次の相手はJ2のFC岐阜で、普通にやれば勝てる相手だ。これに勝つと次は恐らく清水だろう。手ごわい相手だが、鹿島、川崎、G大阪に比べれば苦手ではない。そして決勝の相手はその苦手な3チームのうちどれかだ。ここまでくれば後は、祈るだけ。以前にも書いたが、名古屋は天皇杯優勝2回の実績を持つ。初優勝の時は今でもよく覚えている。友人の家でテレビ観戦だったが、3対0で勝つと予想したらその通りになった。現監督のストイコビッチと、今はCBCの「スーパーサッカー」でお馴染み小倉隆史が大活躍した試合だった。今回は、「ケネディの大活躍で名古屋優勝」と予想しておく。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。