だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Jリーグの開幕は4月23日?

2011.03.21

category : Jリーグ

いっそのこと秋開幕にすればいい。



Jリーグでは数年前から現状の3月開幕から、欧州に倣って8月下旬の開幕への移行を模索している。私も基本的に賛成なのだが、そうなると真冬にも試合が行われることになり、それには今回の震災の被害地とも重なる関東以北に本拠地を置くクラブからの反対がある。つまり、積雪や低温により観客動員数が減少し経営が成り立たなくなるというのである。

今年のJリーグの開幕はどうやら4月23日となるようだが、私はいっそのこと8月下旬まで延期し、来年以降もそのパターンでいけばいいと思っている。そのかわり開幕当初のまだ暑い時期には、涼しい北のクラブのホームゲームを集中させ、12月、1月の寒い時期には温暖な南のクラブのホームゲームを集中させる。2月はウインターブレイクと称して中断させる。現在のJリーグの規則では出来ないことになっているが、今年は震災の影響を考慮し、その規制が既に緩和されている。つまりホーム球場で試合ができないクラブは開催の条件が整うまでアウェーでのゲームを余儀なくされるかもしれず、それに対応するためだ。ちょうど阪神タイガースが夏の甲子園期間中に死のロードに出るようなものだ。そうすれば北のクラブの不安もある程度解消され、賛成してもらえるのではないかと思っている。

8月下旬開催にする利点はたくさんある。シーズンが重なることで日本人選手の欧州への移籍がしやすくなる。逆にプロ野球とはシーズンがほぼ完全にずれ、注目度が上がる。3月のACLの開幕時期がちょうどリーグ後半のベストコンディションの時期と重なり、コンディション不良によるアウェーでの手痛い敗戦が無くなるなど。まだ間にあうと思うので、Jリーグ幹部の方にはぜひ検討して頂きたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。