だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

涙の太陽(エミー・ジャクソン)

2011.02.25

category : 音楽

たまには島耕作シリーズ以外の音楽ネタで。


ほんの数ヶ月前まで「安西マリアが昔唄っていたな」という程度の認識だったこの曲が、「エミージャクソン」という歌手の方が最初で、こちらの方がずっと良いことを知った。何が良いかというとまず声と歌い方が可愛らしくて魅力的であること。これはまあ好みの問題で、歌唱力は全く無いが、父方の祖父がイギリス人(ウィキより)で英語の発音は当時(1965年)の他の日本人歌手とはちょっと違う。バックの演奏も当時としてはレベルが高いと思う。エレキブームの頃で、当然「テケテケテケテケ」というフレーズがどうしても入るが、この曲は気にならない。

現在音源はCDでも手に入る。
涙の太陽涙の太陽
(2009/11/24)
エミー・ジャクソン

商品詳細を見る


「涙の太陽」だけならレンタルCDでも手に入る。
ナウなヤングだ!エレキ歌謡でゴーゴーゴー!~Now Exciting! 60’s Japanese Guiter Pop,A Go!Go!~ナウなヤングだ!エレキ歌謡でゴーゴーゴー!~Now Exciting! 60’s Japanese Guiter Pop,A Go!Go!~
(2006/09/21)
オムニバス、永井秀和 他

商品詳細を見る

今、このCDをレンタルしていて、主に車の中で聴いているのだが、収録されている全40曲の中でこの曲1曲だけが飛び抜けている。私にとっての「ヘビーローテーション」である。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。