だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ひまわりカップ予選突破!

2011.02.12

category : ペレニアルSC

ペレニアル0-1朝日が丘
ペレニアル5-0シルフィード
ペレニアル3-0逢妻SC

立ち上がりは最悪だった。朝日が丘相手に押しながらも得点できず後半に1点取られてそのまま試合終了、これで後が無くなった。うちの次男坊はというとこの試合には出してもらえなかった。ペレニアルSC(以下ペレ)には公式戦用ユニフォームが2種類あり上から赤(シャツ)紺(パンツ)赤(ストッキング)のパターンと紺赤紺のパターンがあって相手のユニフォームの色にあわせて使い分けるのだが、第1試合は紺赤紺、そのうちのストッキングは赤だけ持って紺を家に忘れてきたというのがその理由。その情報もチームメイトのお母さんから教えてもらってのものだった。出かける時には「持ったよ」って言ったじゃないか!怒り心頭の私だったがぐっと堪え、自宅にいる妻に電話して持ってきてもらった。第2試合には間にあったが、あとの2試合は赤紺赤のパターンで結局必要なかったというオチまでついてしまった。

第2試合はこの組の中で1番弱いと目されていたシルフィード。最も手強いと思われる逢妻はこのチームから3点取って勝っている。第1試合に比べ更にボール支配率の上がったペレだったが、なかなか先取点が取れない。それでもなんとか前半で2点取り後半からはやっと次男坊が出場、今日はセンターバックを任された。次男坊が入ったからではないだろうが後半に3点を追加し5対0で勝利、予選突破に望みを繋いだ。

ここまでの結果から、勝てば得失点差で2位以上が確定する第3試合、だが相手は最も手強い逢妻、既に2勝している。なかなか先制点は取れなかったものの予想に反して押し気味の展開。そして前半中ごろには待望の先制点が生まれ、この試合もセンターバックを任された次男坊のいいディフェンスもあり前半を1対0で折り返した。実はこのいいディフェンス、親としてはぜひこの記事の動画として載せたかったのだが、またしても映っていない。解ったことは、肝心のシーンになるとカメラの液晶画面を通して見るのを忘れ、直接目で追ってしまうということ。この癖を早く治さないと今後あるかもしれない次男坊のゴールシーンも見逃すことになってしまう。

さて後半に入ると2点目が入る、さらにダメ押しの3点目、これで勝利を確信した。結局第1試合で負けた朝日ヶ丘とともに3チームが2勝1敗で並び得失点差でペレが1位、最終戦で2点取った朝日ヶ丘が2位に入り、最も強いと思われた逢妻が3位となって予選敗退、ペレに喫した3失点が痛かった。

これで3月26,27日に行われる本戦出場が決まった。なんだかんだ言ってもペレの子供達は着実に成長しているようだ。他のチーム同士の試合を見ていると、どちらも凄くいい形で攻撃をしているように見えるのだが、ペレと対戦すると不思議とそのいい形があまり見れれなくなってしまう。今日も結局失点は1点のみ、ディフェンス陣が頑張ったということだろうか?朝からチョンボした次男坊だったが、今日は少し褒めてやろうか・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。