だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

もっと、本格的だとジンジャーエールじゃなくて、ジンジャービールを使うんじゃない?。

一度だけ、ジンジャービールを探して、手に入れてモスコミュールを作ったことあるけど。

2011.02.07  Masato  編集

>Masatoさん
おっしゃるとおりです。「最近では本場のジンジャービールも手に入る」と「バーテンダー」には書いてありました。ちなみにイギリスではビールのことをエールと言うそうです。

2011.02.07  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

モスコミュール

2011.02.04

category :

Glass20

モスコミュール

ウォッカ 45ml
ライム・ジュース 15ml
ジンジャー・エール 適量
ライム・スライス 1枚
モスコミュールは日本で最もメジャーなカクテルの一つだと思う。この場合のメジャーとは、普通の居酒屋などでも結構メニューに載っているという意味だが、私が過去に飲んだのもこういったお店のメニューにたまたま載っていたのをたまたま注文しただけで、特に美味しいと思ったことは無い。いや、別に不味いと思ったわけではなくて、強い印象を受けたことは無いと言った方がいいかもしれない。

今日はDr.Smithで本物のモスコミュールというものを飲ませてもらった。まずマスターがカウンターの上に生姜の入った容器を置き「うちはこれを使います」。その生姜をすりおろしたものが絞ってあり、この味が強烈な個性を出している。確かに私が過去に飲んだ「ただ甘くて口当たりがいい」だけのモスコミュールとは全く別の飲み物だった。容器に銅のマグカップを使うというのも正統のようだ。

但し、私にとっては少し生姜が効き過ぎだった。個人的にはもう少し控えめが好みで、それでも十分「本物の味わい」は感じられると思う。
スポンサーサイト

コメント

もっと、本格的だとジンジャーエールじゃなくて、ジンジャービールを使うんじゃない?。

一度だけ、ジンジャービールを探して、手に入れてモスコミュールを作ったことあるけど。

2011.02.07  Masato  編集

>Masatoさん
おっしゃるとおりです。「最近では本場のジンジャービールも手に入る」と「バーテンダー」には書いてありました。ちなみにイギリスではビールのことをエールと言うそうです。

2011.02.07  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。