だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本3-2カタール

2011.01.21

category : 日本代表

香川覚醒!

最初にお詫びと訂正。1月18日付で書いたアジアカップ決勝トーナメントに関する記事で、何を勘違いしたのか、準決勝の組み合わせを間違えていた。当然書いていることもまるでトンチンカン。何ともお恥ずかしい限りで今後は正確な記述を心がけなければと反省しきり。

さて、カタールとの準々決勝。この試合に関してはある程度予想はしていたものの、ここまでドラマチックな展開になるとは思わなかった。久しぶりに興奮した。だんだんと優勝した前々回大会の展開に似てきたような気がする

まずはレフェリー。試合開始前のテレビでこの主審についての説明があった。このこと自体は日本マスコミの進歩と言える。つまり、「審判が必ずしも公平な笛を吹くわけではない。だから審判の氏素性についても注目しなければならない」ということに言及したからだ。だがその内容は、「この試合の主審が、前々回大会の準々決勝日本対ヨルダン戦でも主審を務め、その時は日本に有利な判定をした。だから今日の試合も大丈夫だろう」というもので、その予想は見事に裏切られた。読みが甘いというか、分かってないというか、今日の日本の相手は開催国である。多少なりとも開催国に有利な笛を吹くに決まっているではないか。実際には「多少なりとも」どころではなかった。まあはっきり言って無茶苦茶だ。但し今日の日本の決勝点となった伊野波のゴールは、その直前の香川に対する敵のタックルがPKにならなかったことによるもので、あそこでPKを貰っても、プレッシャーから外してしまうということも十分考えられたわけで、どこから見ても後ろからの悪質なファールだったが、流してもらってよかった。

今日良かったのはやはり香川、本田、長谷部。香川の復調で優勝が見えてきたと言っていい。やっぱり動きの質が違う。本田はやはりこういう試合になると頼もしく、香川との連携も良かった。長谷部はこのところずっと安定した活躍をしている。ミドルシュートがちゃんと枠へ行くのが素晴らしい。岡崎も今日は合格点、欲を言えばこのところ多用しているGKの前でチョンとボールを浮かす技、今日の1点目は見事だったが、次はGKに読まれて決まらなかった。あそこは違う手を考えるところでは?初先発の伊野波はセンタリングの精度の低さと決勝ゴールでチャラ。

今日悪かったのは川島、吉田、前田。川島は1試合空いて試合勘が戻らなかったか?但し終盤に、ファンブルしたら即失点という難しいシュートをしっかりキャッチしたところはさすが。吉田については以前、クレバーさに欠けるなどと偉そうに書いてしまったのだが、今日の退場シーンはまさにそんな感じ。あの主審なら出すでしょカード。オウンゴールになった1戦目といい、今日の1失点目といい、シュートブロックのつもりで出す足がどうも中途半端に思えて仕方が無い。前田はミスが多すぎる。敵のカウンターの起点になってしまっていた。次の先発は無いかもしれない。

悪口も書いたが、なんだかんだ言っても日本の底力を見せつけた試合だと思う。完全アウェーでしかも審判に泣かされ、さらには一人少ない状態から逆転したのだから相手のカタールも納得だろう。「やっぱり日本は強いや」てなもんだろう。日本選手自身もそれは感じたのではないか?次の試合も自信を持って臨めると思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。